Home > Publication

Publication

  • 2007-10-06 (土)

国内学会発表:

白鳥成彦, and 奥出直人. 2004. 麻酔熟達医における行為判断モデルへのオントロジの適応:
研修医のための手術ナビゲーションへの応用を通して. 人工知能基本問題研究会資料 SIG-FPAI-A401:pp25-29.

白鳥成彦, 鈴木俊輔, 青木啓剛, and 奥出直人. 2004. ユーザーのパーソナルな活動を表現するオントロジの構築. Paper
read at 第66回情報処理学会全国大会.

———. 2005. 分散ベイジアンネットワークを用いた麻酔データベースの構築:曖昧な麻酔プラクティス表現と麻酔ナビゲーションシステムの構築を通して.
Paper read at 第25回医療情報学連合大会, 11.24--26, at Yokohama, Japan.

———. 2006. ダイナミックベイジアンネットワークを用いた麻酔行為の表現. Paper read at
第64回人工知能基本問題研究会, October 30-31.

———. 2006. ダイナミックベイジアンネットワークを用いた麻酔行為の表現: 麻酔ラーニングナビゲーションシステムの構築を通して.
Paper read at 2006年人工知能学会全国大会, June 5-9, at Tokyo.

———. 2007. ベイジアンネットワークレイヤーによる高度技能サービスの産業化. Paper read at 平成18年度
第4回スキルサイエンス研究討論会, January, at 石川.


修士論文:

Shiratori, Naruhiko. 2004. Learning Navigagtion System for Intern of
Anesthetist, Master Thesis, Graduate School of Media and Governance,
Keio University.


国際学会発表:

Shiratori, Naruhiko, and Naohito Okude. 2007. Bayesian Networks Layer
Model to represent anesthetic practic. Paper read at 2007 IEEE
International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (SMC 2007),
at Montreal.


連名:

奥出直人, and 白鳥成彦. 2004. Smart Pedagogy. Paper read at 2004年度人工知能学会全国大会論文集.

———. 2005. 麻酔ナビゲーション. In 心臓血管麻酔の進歩, edited by 武田純三, 森田茂穂, 野村実, 山田達也
and 小出康弘: 真興交易(株)医書出版部.

Okude, Naohito, and Naruhiko Shiratori. 2004. Navigation System for
Anesthetist. Paper read at 9th International Congress of
Cardiothoracic and Vascular Anesthesia.

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://www.narupeko.jp/mt/mt-tb.cgi/4
Listed below are links to weblogs that reference
Publication from narupeko.jp

Home > Publication

Search
Feeds

Page Top